シークワーサージュースでダイエット

シークワーサージュース




ノビレチンの脂肪燃焼効果が凄い!

シークワーサーには、他の柑橘類と比べても特に多く含まれているノビレチンは様々な健康・美容効果があります。

その中でも注目なのが、脂肪燃焼効果です。

太っている人や痩せにくい人は、「アディポネクチン」別名、「痩せホルモン」が少ないことが原因として挙げられます。

この聞きなれない痩せホルモン「アディポネクチン」を増やすために、シークワーサーの注目成分である「ノビレチン」が大活躍します。

シークワーサーを継続的に摂取することで、痩せホルモンの排出を促し、痩せやすく太りにくい体質に改善されることが期待されています。

また、シークワーサーは他の柑橘系果実に比べて、果糖も少なく低カロリーであり、代謝の活性化や美容効果のあるビタミンも多く含まれているため、ダイエット効率が上がり、加えて美容にも良いと注目されている食材なのです。

ダイエット中のシークワーサーの取り入れ方

シークワーサーは、いろいろな料理・飲み物との相性がバツグンです!

果実が手に入らない場合でも、市販のシークワーサーの原液を使えば、ダイエット中でも手軽に一年中、簡単に取り入れることができます。

ダイエット中のシークワーサーの取り入れ方
  1. ミネラルウォーターにシークワーサーを数滴入れて、運動の前後に飲む!
  2. お湯にシークワーサーを数滴入れて、朝起きたてに飲む!
  3. スムージーに数滴入れて、健康朝食に!

1.水に混ぜる「シークワーサー水」

運動すると筋肉細胞が活性化し、脂肪と糖が燃焼されます。

もっとも脂肪を燃焼しやすい運動は、激しい運動ではなく、「軽いジョギング」や「早歩きウォーキング」などのちょっぴりキツイと感じる有酸素運動です。

この有酸素運動の前後にシークワーサー水を飲めば、脂肪燃焼効果と「痩せホルモン」の分泌により、より一層のダイエット効果が期待できます。

2.お湯に混ぜる「ホットシークワーサー」

起きたての朝に白湯を飲むとデトックス効果があり、美容にも良いのはご存じでしょうか?

インドの伝統的医学であるアーユルヴェーダによると、150ccの白湯を約5分~10分かけてゆっくり飲むことで、体にじっくり水分がいきわたり、毒素の排泄を促す効果があります。

この朝イチの白湯にシークワーサーを数滴加えることで、デトックス効果がより高まります。

冷えやむくみ防止、免疫力アップにもつながるので、是非お試しください!

3.ダイエット中の朝食「シークワーサースムージー」

朝ごはんの代わりにバナナ、リンゴと小松菜などのお好みの野菜に、ミルクやヨーグルトと合わせてミキサーで撹拌してスムージーにすることで、ビタミンや食物繊維も摂れ、美容と健康に効果的です。

ここにもシークワーサーを数滴たらせば、ダイエット効果抜群の「シーククワーサースムージー」の完成です。

摂取の方法もシークワーサーは多様性があり長期的に持続させるダイエットにはバリエーションも作れ飽きずに続けやすいです。



シークワーサージュースでダイエット効果を期待

ダイエットを成功させるために一番重要なのは、「継続する」こと。

シークワーサーを生活に取り入れるには、果実を手に入れることは簡単ではない上に、保存にも手間がかかり面倒です。

そんな人には、一年中市販されているシークワーサージュース(原液)を使って「手軽に・飽きずに・長期的に」ダイエットすることがおすすめです。

ダイエット中、適度な運動とバランスの取れた栄養摂取は重要です。

シークワーサーを上手く取り入れ、無理せずに継続していく事でダイエット効果を高めることができるでしょう。

ノビレチンが豊富な皮から丸ごと絞っている、シークワーサージュース(原液)の購入はこちら↓から


飲み方は自由に

シークワーサージュースダイエット
シークワーサーは酸味が強いため「どうしても飲みにくい・・・」という方は、好きなジュースに混ぜるという方法もあります。

野菜ジュースや柑橘系ジュースに数滴垂らせば、さほど味の変化も無く取り入れることができます。

桃のジュースやブドウジュースなど、甘さが強い飲み物であれば、適量入れることでさっぱり飲めます。

ただし、口当たりが良くなりますので、ダイエット中の方はジュース自体の糖分には十分に注意して飲み過ぎないようにしましょう。

その他、シークワーサーを揚げ物や肉料理にかけたり、完熟時期の黄色生食用のシークワーサーが手に入れば、甘味もありみかん感覚で楽しめちゃいます。

自分の好みやライフスタイル合った摂取方法を見つけて、シークワーサーの美容・健康パワーを実感してみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。