シークワーサーダイエットが有名になった理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シークワーサーダイエットが有名になった理由

シークワーサーダイエットは、あまり知られていませんが、実は華道家の假屋崎省吾さんで有名になりました。

そもそもダイエット目的だったわけではなく、血糖値を下げる効果でシークワーサーを取り入れることで体重も減っていったのだとか。
カーリーの美しくやせるレシピ―シークワーサー・ダイエットという著書で発表されています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

沖縄が産んだ果実

シークワーサーは長寿の沖縄が産んだ素晴らしい果実です。

実はシークワーサーに多く含まれているノビレチンが血液中の脂肪を効率的に分解する効果があるのです。

近年ノビレチンにはメタボリックシンドロームの予防・改善効果があることが分かってきています。

また、脂肪燃焼以外にも、がん予防や疲労回復、美肌効果までいろいろんな効能があります。
シークワーサーはノビレチンだけでなく、代謝を活性化させるビタミンCや、クエン酸も含まれているそうですから、ダイエットにはピッタリの食材なのです。

シークワーサーはノビレチンの含有量が豊富

シークワーサーのノビレチンの含有量はカボスの約3倍、温州みかんの10倍以上で、柑橘系の果実の中では断トツに多いことが分かります。そしてなんとグレープフルーツの267倍の量

ノビレチンを摂取するにはシークワーサーが最適なのです。

また、糖分が少ないというのもポイントです。

代謝が落ちる夏場にたまった脂肪や、太りやすくなる年末年始のためにも手軽に美味しくとれるシークワーサーがおすすめです。

脂肪燃焼効果にはノビレチンだけでなく、「クエン酸」の力も大きいです。

クエン酸がないと脂肪を燃焼できないのです。確かにスポーツドリンクなどにも必ずクエン酸が入っていますよね。シークワーサーはノビレチン&クエン酸のW効果でよりダイエットに向いています。

シークワーサーダイエットでスリムな体型を!

シークワーサーダイエットとは、シークワーサーを摂取することでスリムな体型を手に入れるダイエット法ですが、沖縄県以外ではあまり手に入りません。

しかし、身近な所で簡単に手に入らなくても、シークワーサーの原液が販売されており、1年中通販で手に入れることができます。

お料理に取り入れることもでき、飽きがこないので毎日続けることができます。

食べる、そして飲むタイミングはいつでもいいのですが、毎日続けることが重要です。
朝、昼、晩と摂取することが理想です。

レモンの変わりに揚げ物に絞ったり、塩分の代わりに使うと減塩にもつながります。

例えば朝はシークワーサードリンクやスムージー、昼はシークワーサーでドレッシングを作ってサラダにかける。夜は料理に使ったり、カクテルにするのもおすすめです。

また、ドリンクにしてもとてもおいしく頂けます。
夏場はお水で割って蜂蜜やオリゴ糖を少量入れるととても飲みやすくなりますし、バナナやリンゴなどと一緒にミキサーに入れてスムージーにするのもありです。

また、冬場はホットにするのもおすすめです。

ビタミンCやビタミンB1がたっぷり入っていますので、免疫低下が気になる時期に風邪の予防効果もあります。糖分が気になる方は人工甘味料を入れてみてください。

シークワーサーの効能はまだまだある

シークワーサーには、様々な効果があります。

・しわの予防
・皮脂の生産を抑える
・高血圧の予防
・認知症における記憶障害の改善
・関節リウマチ・変形性関節症の予防・改善
・免疫力向上
・美肌効果
・記憶力アップ、認知症やアルツハイマー病の予防

いかがでしょう。

シークワーサーを摂取するとダイエット効果だけではなく、健康や美肌にも欠かせない栄養素がたくさん含まれているのです。

毎日シークワーサーを摂取することで健康的に痩せていくことができます。

「痩せたい!」だけではなく、「キレイになりたい!」「健康になりたい!」という人も積極的に摂取してほしい果実です。
▼シークワーサージュースの購入はこちらから

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。